「心機一転」です!!

5月末におこなった「大ジコマン展」は、
私がこれまでやってきたさまざまなことのすべてを洗いざらい出すという
まさしく「ジコマン」のイベントでした。


あれから、しばらくは、心と体を休めてボンヤリしていました・・・。
学生時代の友人のママ友が
東横線の白楽駅近くでカフェを始めたというので行ってみました。
線路沿いにあるので、電車からも見えるお店です。
お店のオーナーが以前、「シモキタ」でカフェをしていたというので、
『JAMCOVER』をご存じかな~と、聞いてみました。
『JAMCOVER』は、私の手作り雑貨を委託販売していただいてる雑貨屋さんで、
数年前まで、シモキタにありました。(現在は、馬喰町に移転)
すると、
カフェは近くで営業していて、お店のファンだった!とのこと。
そこで、10年くらい前に販売していた
「コーヒーカップくん」を久々に作って、プレゼントすることにしました。
ついでに、「パンケーキちゃん」も・・・・。
作りながら、やっぱり物を作るのはいいな~~とつくづく感じました。
ジコマン展を機に、雑貨作りはやめようと思っていたのですが、
やはり、作ることは楽しい!と思いました。

作るのをやめる理由は、手がまわらない!ということもありますが
時代の変化で、雑貨屋さんにおいても以前ほど売れないという事情があるからです。
ネットでハンドメイド雑貨が簡単に売買できるようになりました。
私も、いろいろな方にその方法を薦められますが、
それも飽和状態のようです。
作っても売れないというのは、モチベーションが落ちるんです。
既製品とは違うので、時間も手間も材料費もかかるし、肩も凝る・・・。
流行はすぐに変わってしまい、飽きられるのも早い。
高いものは売れないし、物があふれている日本では何を見ても
心の底から「欲しい」とは感じないのです。
すべてが頭打ち状態・・・・。


ところが、全く違うルートで再び雑貨を販売することになりました。
私がモデルとして参加しているベトナムのビジネスで、
日本のものを売るお店を現地に作ったので、
もしよかったら、そこで販売してみないか・・・と話をいただきました。
思いがけない話の展開でした。
ただし、今までと同じものを作っても通用しないことがわかりました。
日本のように「大人が買うカワイイ雑貨」という考え方が、ベトナムにはないため
色も用途も、素材も、すべて見直すことになりました。
今までやってきたことを基本に、ベトナム仕様に変更するのも、
まだ手つかずの道のない所へ入っていくのも、とてもワクワクします。
日本のように四季がないので、1年中夏物を作ればよいというのも
材料にムダがでなくて、とても好都合です。

一度はやめようと思ったけれど、
やっぱりやめるのをやめました!

物を作ることは私にとって「天職」なんだろうな~とあらためて思います。
作ることが、自分の人生を変えてくれて、支えてくれて、
切り開いてくれている・・・・と感じます。


コーヒーカップくん
画像


パンケーキちゃん
画像


実物を見るなら、白楽駅下車徒歩すぐの
『雫カフェ』へ!!
電車からも見えるよ!


今月撮影の、ベトナム用の写真
ベイエリアで撮影しました。
画像

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント