もし第2回目をやるならば

心機一転、自分のすべてを出し切って・・・のつもりで
「大ジコマン展」をおこないました。


収支の計算も終了しました。
いちばんお金がかかったのは、「宣伝費」。
チラシデザイン料、ライター料、印刷代、オリコミ代・・。
お店を始めて以来、とにかくお金がかかるのは宣伝広告費。
どうにかならないのかな?
ネットは無料だけど、確実性がない。
見てるだけ~~~の部分が多いし、まったく違う地域で見ていても意味はない。

このイベントが終われば、スッキリした気持ちになると想像していたけれど
終わってみたら、反省点ともしも次回やるとしたら・・・と考えてしまい
ぜんぜんスッキリしなかった。
私は、「フリマ」をやりたかったわけではないんです。
フリマは写真展だけではつまらないと思い、付録としてやったのですが、
実際は、写真を見る人はほとんどいなくてフリマがメインのイベントに。

フリマをやりたかったんじゃないんです!!

いろいろな人に話を聞いてみると、
「捨てたくはないけど、着ない服」がたくさんあるとのこと。
次回、イベントを行うとしたら
受け入れる服の内容を厳選し、しぼって、
安く売り買いできるようなイベントをやってみてもいいかな~と思い始めた。
その時は、写真展とは別にして、お店に人を呼ぶことを目的にして、
興味を持たせておいて・・・・・、写真展へとつなげようかな。

写真を見てほしいんですよね。

私を、というより、ただのポートレイトではない写真を見てほしいんです。
もっと多くの人に、あのカメラマンの感性を知って欲しいんですよね。(個人的に)
でも、残念ながらほとんどの人はあまり興味は持たないみたい・・・。
第2回をやるとしても、またまた「莫大な宣伝費」がかかる。
それをどうするか。
せっかくならば、たくさんの人に知って欲しいし、いいチラシも作りたい。
不確実なネットではなく、地域密着の方法で広告したい。
もう、あとは地道にやるしか方法はないのかな・・・・。
駅でチラシを手渡しするとか?


フランスの古着を買いました!
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント